HOME > コンテンツページ

麻の資料集 (1)北海道関係



ドイツ・ヘンプ産業視察ツアー報告書(2003年)
産業クラスター研究会オホーツクが主なメンバーとなって参加したツアーレポート

北見市産業用大麻特区認定(2008年) 特区認定第5号
道庁のチャレンジパートナー特区で北見市を認定したときの資料 

北海道産業用大麻可能性検討会に関するホームページ
こちらのリンク先には、2014年3月にまとめられた北海道庁の北海道産業用大麻可能性検討会の報告書PDFがダウンロードできます。

第10回ヨーロッパ産業用大麻協会(EIHA)国際会議参加レポート(2013年)
北海道ヘンプネットの世話人の菊地治己が参加した会議
※詳しくはお問い合わせへ

2014年度東川町産業用大麻試験栽培の結果(報告書) 
2014年春に大麻研究者免許を取得して初年度の試験栽培した結果について簡単にまとめたものです。PDFファイルでダウンロードできます。

第12回ヨーロッパ産業用大麻協会(EIHA)国際会議参加レポート(2015年)
EIHA準会員の北海道産業用大麻協会として菊地治己が参加した会議
目次までのPDFファイルがダウンロードできます。※詳しくはお問い合わせへ

フランス・ヘンプ産業視察ツアー2015報告書(2015年)
農業大国のフランスのヘンプ産業(種子会社、農家、一次加工、建築会社、自動車内装製造会社など)を視察した報告書。目次・概要までのPDFファイルがダウンロードできます。
※詳しくはお問い合わせへ

 



麻の資料集 (2)法律・行政関係


大麻取締法(1948年)
終戦直後のGHQ(連合国総司令部)によりこの法律が制定し、現在の免許制度ができた


大麻取締法施行規則(1948年)
厚生省・農林省の共同管轄でこの規則がまとめられた


麻薬に関する単一条約(1961年制定、1964年日本批准)
産業利用・園芸利用は規制対象外ということが明記してある


麻薬等関係質疑応答集・大麻法関連抜粋(2009年3月版)
厚生労働省が作成した法律運用の解説書


大コメンタールU薬物五法 大麻取締法・あへん法・覚せい剤取締法 青林書院(1996年)
大麻取締法第1条から第27条までのこれまでの裁判判例に基づく注釈書


大麻取締法における大麻栽培者免許に関する一考察(2012年)
カナダの産業用大麻栽培制度の解説と日本の制度の比較論


植物分類体系の変化が法制度に与える影響(2012年)
明治大学法学部教授で植物品種の知的財産の専門家が考察した大麻取締法の問題点




麻の資料集 (3)薬理作用関係


厚生省薬務局麻薬課編『大麻』厚生省(1976年)
当時の厚労省がまとめた大麻草に関する唯一の冊子 伝統から医療まで全分野を掲載


産業用ヘンプはマリファナではない:繊維型品種のドラッグ可能性に関するコメント(1998年)
麻の品種のケモタイプは、薬用型、中間型、繊維型に分けられる


THCが多くても少なくても無毒大麻?!(2013年)
農業経営者13年3月号「日本で麻農業をはじめよう!」からの引用